« #1050 第二子出産 ご報告 | トップページ | #1052 結婚11周年記念日 »

2013年8月24日 (土)

#1051 小豆アイス

Photo

この間母が業務スーパーで特大サイズの小豆缶を買って来まして…。「そんなに大きいのどうするの?」って聞いたら、「かき氷をする時にハートさんの為にたっぷり小豆をトッピングしてあげようと思って♡」って…。それにしても大きすぎやしないかい?って大きさ(笑)案の定、開けたもののタッパーに入った状態で冷蔵庫にお眠りの様子。そこで簡単に出来る小豆アイスを作ってみました♪産後お初のお品はこんなものに(汗)もっと素敵なものを作りたかったけどねぇ。材料もないし。でも父があずきバーと言うアイスが大好物なので、こんなものでも凄く喜んでくれました(^◇^)良かった。実家暮らしも来週の金曜日でおしまい。相変わらず何もしないでのんびりしている私。帰ったらちゃんと主婦出来るかな…。「こんなに何もしないでいいのかしら?」と母に聞くと「これは親の役目だから。あなたはとにかくゆっくり体を休めてればいいのよ。あなたも娘が出産したら同じようにしてあげなさいね。」って。ふと考えた時に母は20代前半で私を産んでいるので、まだ元気に動ける年齢。でも娘が私と同じ年齢で出産したら…。と考えたら絶対に同じようにはしてあげられないーーー(>_<)なんて嘆いてみたりして。母は笑ってましたけどね。私は真剣ですよ。はぁ。ヨボヨボになんてなっていられないわね!今日は久々にパパと会えて凄く喜んでいる息子君です。良かったね~。

« #1050 第二子出産 ご報告 | トップページ | #1052 結婚11周年記念日 »

コメント

やったぁぁ!!更新嬉しい!!
ミーさんと交流がないと寂しくて(;;)
この度はご実家に帰られたんですね♪
って、息子くんのご出産の時の記事まで見てるってストーカーみたいですよね(^^;;
面白くて、ちょこちょこ遡るうちに、最初までみました(笑)
引かないでくださいねー
ウチの親もそうなんですが、何故か全てがBIGサイズやあまるくらいの食事を準備するという…
でも、ちゃんと素敵なスウィーツに仕上げるミーさんすごいなぁ〜
私は今回の帰省で、母のそういうトコロに嫌気がさし、積み重なってケンカしちゃいました
離れてれば、そんなことも思わないんですが、また11月から一緒に暮らすとなると気になるところてんこ盛りで
って、ミーさんにグチっても迷惑ですねw
というわけで、素直に甘えられるミーさんの環境が羨ましいんです
うち、妹も私と同じような理由で、出産時実家帰ってきませんでしたから(笑)
これからの娘さんの成長もすっごく楽しみ!!
ますますお忙しくなるでしょうが、ミーさんらしい「お母さん」のエピソード楽しみにしています!!

お元気にアイスを作られる迄に、体力も快復なさっていらっしゃるのですね!
ブログは、当分お休みなさるのかもと思っていました!
ミーさんは、スポーツを学生時代されていらして、
食事も完璧!実際の年齢以上に全てにおいて若さを保って行かれる事と思います!

いーちゃんさん♪

こんなblogだけど楽しみにしてくれているなんて嬉しいわ♡
ありがと~!
記事を全部読んでくれていたなんて(笑)
ハートさんもビックリしてたよ(^_-)

今回も本当なら里帰りはしないで…。
なんて考えていたんだけどね。
自分たちでやっていけるならそれがベストだったんだけど、
遊びたい盛りの幼稚園児が夏休みの間1ヶ月以上家の中で過ごすのはキツイかな。って思って帰ることにしたの。
毎日朝からずっとおじいちゃんや姪っ子ちゃんと楽しそうに遊んでいる姿を見たら、やっぱり帰ってきて正解だな~って。
私一人じゃなかなか同じようには遊んであげられないから(>_<)

いーちゃんさんや妹さんの言いたいこと、すごくすごく分かるよ!
うんうん。
私ね、実は中学卒業と共に親元離れて高校は九州の学校に行ったの。(バレーボールの強豪で最近も全国大会で7連覇くらいしていたかな。)それから大学、就職も一人暮らしだったからずっと一緒に生活することがなくてね。
だから親に素直に甘えるって事が出来なくなってね。たまに帰る分にはいいんだけど、ずっととなるとやっぱり居心地悪いって感じることもあった時も。
でもね。今回来てみて思ったんだけど、こうして甘えることも親にとっては嬉しいみたい。
早くに結婚と出産をした親にしては私が晩婚に高齢出産だったからね。何だか本当は色々とやりたくて仕方なかったみたいなんだけど、一人目の時は相変わらず私も自分の世界に浸っちゃってたから手が出せない感じで…。
今回はすごく楽しそうに毎日娘ちゃんのお世話や息子君との生活も楽しんでくれているみたいでね。
私も嬉しいな。って思ったり。
相変わらず色々と自分からお願いしたりする事は苦手で、完全にお客様状態だけど(笑)
でも私にとっても両親にとっても貴重な1ヶ月だったかな(^^♪
って、ちょっと自分の事話過ぎ…。
いーちゃんさんが福岡に帰るって言っていたから、
ちょっと九州の事を出してみたり。
寮は福岡県の端っこだったんだよね~。
九州の人の方言が全く分からなくて苦労したよ。
特に熊本、鹿児島、宮崎。
福岡の人の怒った時は怖くて思わず泣いた記憶も。アハハ。
って、結局こんな独り言を長々と。ごめんね~。

秋からは色々と不安もあるとは思うけど、
良い距離感を保って少しでもストレスのない生活が出来るといいね!

瑞代さん♪

お久しぶりです~(^◇^)
FBではお祝いのコメントを有難うございました!
本当にいつも夫婦共に気にかけていただいて嬉しい限りです。
blogの方は、もう少く早く更新したかったのですがネタがなくて(笑)
何か作りたいんですけどね~。
特に何をするわけでもないのですが、
毎日気づけばあっという間に終わってしまっていて。
退院してからは今までの反動もあってか、
日々お菓子やパンを食べ過ぎている状態です…。
明日から心を入れ替えよう!と誓うのですが翌朝になるとつい手が伸びてしまい(>_<)
なので、今月はもう自分をとことん甘やかします。えへっ。

ミーさん!は、作る事が大好きなのですね!
家族も喜んで食べて下さるし、良い事ですね!

ハートさん!
練習写真をフェイスブックで拝見して、
益々、張り切っていらっしゃるように思いました!

私の場合、私からみて、安心して甘えられる両親でなく、
祖父母にも甘えた事がありません!

甘えられるご両親が羨ましいです!
相性の問題?


私も子供の頃、鹿児島に引っ越した当初は、
外国に来た様に言葉がわかりませんでした!

ミーさん!ご夫婦は、
素晴らしいですね!
いつもそう思います!

瑞代さん♪

多少相性の問題もあるとは思います…。
私の妹は未だに子供の時の様に両親に甘えたりしています(笑)
見ていて「私には出来ないな…。」っていう甘え方をしていたりして。
私の場合はちょっと違いますね。甘えると言うよりかは、頼ってみようかな~。と言うような感じだと思います。
姉妹でも全くタイプが違うので、それはそれで両親も色々と使い分けて接してくれています(^_-)-☆

美味しそうな小豆アイスですね~
そっかぁ・・・余った缶詰のあずきを、こうやって使えばいいんですよね。
私、自分があんこ苦手なので、あずき缶買って、餡パン作って、残ったあずきが、冷蔵庫でカピカピになっちゃうことがしょっちゅうで・・・。
早めに冷凍しちゃえばいいのにねぇ・・・。
こんなふうにしたら、私でも食べられます。
う~ん・・・さすがです。

ふふふ・・・
お母様、娘と孫の面倒が見られるなんて、絶対に幸せな気持ちでいらっしゃると思いますよ。
私なら・・・すごく嬉しいですもん。
私は、早くに母を亡くしてるから、確執があっても、イヤな所があっても、喧嘩しながらでも・・・母親と一緒にいられるっていうのはとても幸せなことで、羨ましいことだと思います・・・。

特に、育児をすると、母と今だから、話したいなって思うこともいっぱいあります。

実の親でも、自分の家族ができて生活が違えば、色々ぶつかったり遠慮したり、わかりあえないことがあるのも、当然かな?って思います。
でも、それは仕方ないですよね。時代も年代も環境も、違うので・・・。
でも、きっとこうやってお子さんたちを間にご両親と接するようになると・・・どんどん自分の方の気持ちも変わって来ると思います。

私も、若い頃には余り仲良くなかった父と、結婚して子どもができて、ダンナと息子のお陰で、今は仲良く、本来の姿に戻れたなって思ってます。
きっと、息子くんや娘さんが、ミーさんとご両親の仲を上手に橋私してくれるような気がします。

aiさん♪

小豆の使い道でオススメのものは…。
春巻きの皮に細長く切ったお餅(よもぎだどもっと美味しいです)と小豆を巻いて油で揚げるとすごく美味しいスイーツになります♡
でも時間が経つとお餅が固くなってしまうので、お餅ではなくても、バナナと小豆の組み合わせで揚げてバニラアイスを添えて食べてもアジアンな感じの一品になります(^_-)-☆
小豆のアイスは小豆缶をお水で薄めて(お好みでお砂糖を入れる)火にかけてコーンスターチでとろみをつけたものを冷まして凍らせたら出来上がり!
ネットでもたくさんレシピが出ているので、お好みのものを見つけて作ってみてくださいませ。
私の場合、まさかのコーンスターチ、片栗粉も両方家になくて寒天粉で代用してみました。繊維質もあるしいいかな~って。ちょっと食感は違うような気がしますけど(-_-;)

aiさんのお母様のお話…。何だか胸が痛みました。
こうして元気でいてくれるのも当たり前ではないんですよね。最近よくそんな事も考えるようになったりして、ようやく出来た孫を思ってくれる気持ちに素直に接してみようかな~って。

うちは共働きの家で、私が小1の時から既に鍵っ子。妹の幼稚園のお迎えも学校帰りに私が毎日行って8時頃帰宅する母を待っている間に何かあるといつも長女だからと怒られたりして…。いつの間にか素直に甘えることが出来なくなってしまっていました。しっかりしなくちゃ。って。
そして中学卒業と共に目標の為に親の反対を押し切って、自ら親元を離れる決心をしての寮生活だったので、弱音は吐けない!とそこでもまた親には強がってみたり…。
心配をかけてはいけないと良いところを見せなくちゃ。って思ったり。気づいたらなんだかこんな自分になってしまっていました。
でも、ハートさんが自分の親と同じように私の両親もすごく大切にしてくれる人なので結婚してからの方が一緒に過ごす時間や会話が増えました。そして、ようやく孫の顔を見せることが出来ると、また更に時間も出来ましたし、会話も広がりますね。
自分ではなかなか解決できなかった事が、夫と子供によって少しずつ自分を変えてくれているような気がします。本当に感謝ですね。
両親はいつもずっとたくさん愛情をくれていたのに、私の強がりが勝手に自分を苦しめていまして…。本当に面倒な自分の性格(>_<)
aiさんのメッセージを読んで、もっと自分が変わらなくちゃ。って思いました!
帰るまでの残り少ない貴重な時間を充実させたいと思います!
いつもいつも本当にありがとうございます(*^-^*)

こんばんは
ご実家生活も金曜日までなんですね~。
出産後の一か月は身体を休めなくちゃいけないって聞くので、ご両親のところでゆっくり出来て何より良かったのではないかと思います。
みんなのコメント読んだりして・・・ミーさんのまさかの九州一人暮らしとはかなりの衝撃でした。
ミーさんは随分前から親元離れて頑張ってこられたんですね。勝手に読んでごめんなさ~い
結婚したり子供が出来たりすると親子関係ってぜったい変化すると思うわ~。私の友達で元々親子仲良くなかったんだけど、子供が出来てから毎年顔見せに実家に帰ってくるようになりました。友達の私も嬉しい状況です。不思議な力があると思います。お母様も娘のお世話や孫のお世話をしたくてしかたがないのが、本音なんだと思うわ。娘だとお嫁さんとは違うから、やっぱりね。
ミーさん親孝行してますヽ(´▽`)/

この間実家に帰った時女の子の赤ちゃんのお洋服があって新しい新品だったのね。母がこれお友達に赤ちゃんいる?なんて聞いてくるから、私何を考えたのかいるいる!って答えたのね。でもよく考えたら、いるわけじゃなかったのミーさんのことを思い出していました。笑ってしまうでしょう?母にもブログのお友達だった。ハハハって笑ってごまかしました。
完全にミーさんが頭の中でお友達でした。
勝手にすみません。
あと数日ご実家でゆっくりして、新しい生活が元気にスタート出来るように力を蓄えてね。

mamekoさん♪

こんにちは(*^-^*)
私もmamekoさんのところに遊びに行ったときは、申し訳ないとは思いますが、他の方のコメントに対してのmamekoさんのお返事とか読んでしまったりしています…。
私もゴメンナサイm(__)m
でも、他の方の質問に対してのmamekoさんのお返事なんかはすごく勉強になりますし、なるほど~。とかね!
私も読んで困ることは書いていないので、全然大丈夫ですよ(^_-)-☆

私の過去、ビックリですよね(笑)
自分でもよく決断したなぁ。って思います。
バレー部だったのですが、全国大会の優勝候補だったのに優勝できなくて…。自分のためにも、そして色々な事を犠牲にしながらもずっと応援してくれていた両親の為にも全国優勝を果たしたくて勝手に高校を決めたんです(>_<)
自分の弱い部分、甘い部分はいつも監督から「過保護」が原因だと言われ続けて、叱られるたびに「過保護の甘ったれだから…。」なんて言われるのが嫌で嫌で。そんな部分を変えるためにも離れて生活したら強くなれるかな?なんて。
まぁ結果的には高校も大学も優勝を果たせて良かったんですけどね。
でも、それは目標を果たせた。と言うことであって、ここのコメントにも書きましたけど、自分自身の内面的にはちょっと面倒な事にもなっていたり。

素直になればいいだけの事なんですけどね~。
それがなかなか難しくて(>_<)
どうしても弱い面やダメなところを見せたくないって思ってしまったりして、一番甘えられるはずの両親の前が一番気を使ってしまったり(汗)
でも夫や子供たちのお蔭で、ずっと昔の自分よりはだいぶ変われたんじゃないかな?って思います。
こうして親になった今、子供が自分のような性格に似てしまったら…。って考えたらちょっとゾッとします(涙)
だったら早く自分も変わればいいのにー!って感じですよね。全く矛盾しています。

ご実家に帰られたときのお話、何だか嬉しくて嬉しくて何度も読み返してしまいました!
私もお会いしたことはないのに、勝手に身近に感じていますよ~(^^♪
もう明後日には家に帰ると思うと早いなぁ…。って。
のんびりしすぎて全くスリムになれずに息子君に「デブ~」って言われました。帰ったらちょっとづつ体の事も気にしないと(;´д`)トホホ…

この記事へのコメントは終了しました。

« #1050 第二子出産 ご報告 | トップページ | #1052 結婚11周年記念日 »