« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月30日 (金)

#170 ファーバッグと残り物材料で

もう今年も残すところ後少し・・・。

いよいよ本格的なクリスマスモードで複雑な気分。

お店バタバタするしなぁ。嬉しいことだけど複雑・・・。

ちょいちょい暇みては作っていた品。

ファーバッグ2作目♪薄い紫がかったピンクっぽい生地。

Photo Photo_2

前回よりも少し大きめに作ったから私の有名デブ財布もスッポリ。

触り心地最高☆

しかし色々なものを作るたびに中途半端に残る材料がねぇ~。

かなり中途半端な毛糸でこんなものをこしらえてみました。

Photo_3 Photo_4

色の変わり目にスパンコールのビーズを1周ぐるりと

1枚1枚縫い付けた苦労の品なんだけど画像には写らず・・・

はぁ~。

では笑えるツリーをどうぞ。緑のタコみたい。

Photo_5 Photo_6

2007年11月29日 (木)

#169 坦々麺と肉まんのおもてなし

今日の悲しい出来事・・・。

トイレットペーパーを購入しようといつもと違う買い慣れない

薬局に入り値段をパッとチェックしつつレジに行ったら

なんと!!「498円になります。」って・・・。「あれっ??あれれ?」

あっちゃー!!見間違えていた値札の欄。見づらいっつぅーの!!

仕方ない。大事に使おう素敵なトイレットペーパー。

きっとお尻も喜ぶはず・・・。しかし498円って・・・。

*************************************************

そんな悲しい出来事も吹っ飛んだのがこの坦々麺!!

先日こだわりの胡麻油を扱っているお店から

色々胡麻セットをお取り寄せしてみたので

そのセットを使って坦々麺を作ってみました。

Photo_2 Photo_3

あっ、麺はラーメンの麺じゃなく訳アリで乾麺の讃岐うどん。

かなり上出来!!白胡麻ペースト(左)と黒胡麻ペースト(右)で

2種類のスープ。仕上げに胡麻ラー油をかけて完璧です!

そして、↓こちらはお店のお教室の日に生徒さんへの

おもてなしランチでっす。

Photo_4

手作り肉まん・北京ダックもどき・白菜と豚肉のスープ。

はぁ~。食欲は衰えず増すばかり。

2007年11月26日 (月)

#168 栗のパウンド

マロングラッセが入ったパウンドケーキ。

クラムを乗せて見た目は完璧。

しかし・・・。

まだ授乳中のママちゃんへの差し入れ用に12cmの

丸型で焼いてラッピングして差し上げた残りを

パウンド型に入れて家用に焼いたものなんだけどね。

授乳中とのこともあり、リキュール抜きなんざんす。

やっぱりボカ~ンとしたお味。

Photo Photo_2

でも今回は仕方なし。

次回はしっかり酒入れるぞ~♪

2007年11月23日 (金)

#167 私が焼いたパンケーキ

パンケーキの師匠ハートさんに対抗しようと

張り切って焼いてみたもののまだまだでした。

繊細な焼きでなはいため、たくさん焼いたけれども

重ねるとなんだかゴッツイ感じがして美しくなかったので

1枚だけパチリと・・・。

Photo Photo_2

焼き目はきれいにいったんだけどなぁ~。

2007年11月20日 (火)

#166 ホットドッグ

今日のまかない飯は焼き立てパンにパリパリ

ウインナー、野菜、オリジナルサルサソースを

挟んだホットドッグ♪

パンは朝ケーキの仕込み前1番に生地をこねておいて。

合間合間で発酵やら成形やら・・・。

粉2キロで仕込んだから大量で過発酵にならないように

焦って成形したら・・・かなり不格好で悲惨な光景に。

Photo (上の小さいのはロールパンとパーカーハウス)

でも、でも、具を挟んだら不格好なダサさは目立たずホッ。

Photo_2 Photo_3

●オリジナルサルサソースの中身●

ニンニク・玉葱・ピクルス・トマトソース・ウスターソース

唐辛子3種(京都の唐辛子・ハバネロ・青唐辛子)

お酢(唐辛子を漬け込んでおいたもの) などなど・・・。

味を見ながら適当に!

上にかかっている白っぽいソースはオーロラソース。

マヨネーズ・ケチャップ・ジン(リキュール)を混ぜたもの。

大満足でした!

2007年11月19日 (月)

#165 妹くんのバースデイ♪

週末は妹の誕生日で久々に実家に帰りました。

もう妹も3?才・・・。早いなぁ~。

まだまだ甘えん坊の妹だと思っていたけど

もうそんな年齢になってしまったか。

ちょっとウキウキな話もあり、かなり楽しい週末でした!

改めましてお誕生日おめでとう。

今年は素敵な年になるといいね♪

Photo_2 Photo

お食事は妹が行きたいと選んだ釜飯のお店。

コースで料理をお願いしたんだけど、

品数、ボリューム共にすごくて私途中でギブアップでした。

最後の最後で出てきた釜飯もしっかり1人前だったしね!

いやぁ~こんなにもお腹いっぱいになった外食は久しぶり。

大満足でした。

帰って2時間半程お休みしてから恒例のケーキタイム。

妹の大好きなチョコレートケーキで再びお祝い。

もちろん私の手作りで☆

2007年11月16日 (金)

#164 紅茶のケーキ&チョコレートケーキ

最近家では全くケーキを作っていなかったけど、

昨日久々に作ってみました。

(まだ飾りは考えていないので切りっ放しだけど載せちゃいます)

紅茶のケーキはアールグレイの茶葉を使って

生地を焼き(ビスキュイ)、紅茶液(牛乳と茶葉の煮出し)で

アングレーズを炊いたもの。

仕上げのクリームにも煮出し紅茶、そして味の決め手の

ミルクチョコ(ラクテ)と生クリームでフワッと軽い口当たり。

Photo

生地、ババロア、クリームと全部に紅茶が入っているけど

それぞれ強弱があって全然くどくない!かなり好きかも。

それから、チョコレートケーキ。

全然使っていない型がたくさんあるけれども、

ガナッシュが流しやすいドーム型で。

Photo_4 Photo_2

やっぱりドーム型はキレイにチョコがかかるなぁ~。

周りはクラクランで底を隠してみたり。

あ~楽しかった。たまには家でもちゃんと作らなくちゃね。

2007年11月12日 (月)

#163 素敵なパン

今日仕事帰りに以前一緒にお店で働いていた

コアさんに会っていただいた品でございます♪

素敵なパン~ッ。これ、コアさんが焼いたパン。

天然酵母のカンパーニュ。

Photo Photo_2 Photo_3

私も前に買った本(高橋雅子先生)のお教室に

行っているとかで、本物を見るのはお初!

いやぁ~。焼きっぷりが本格的!!

生地に小倉が練りこんであってクリームチーズと

クルミがコロコロ入ってる♪

やっぱりイーストとは違って臭みがないんだなぁ。

素敵なパン。本当に美味しいよぉ・・・。

先生のサイン入りの新しい本もプレゼントしてくれて

高橋雅子先生の本が2冊になった~♪

Photo

嬉しい。頑張って挑戦し続けなくっちゃ!

2007年11月 9日 (金)

#162 パーカーハウス

久々にロールパンを作ろうかと思ったんだけど、

急遽成形をロールではなく「パーカーハウス」にしてみました。

この形はパンの間に具を挟みやすいようになってるの。

確かに初めてやってみたけど簡単。

ロールはどうしても不細工になってしまうから・・・。

Photo_2

平べったくのして、そこへオリーブオイルかバターを薄くぬって

折りたためばいいだけなの。

ルセットにはショートニングも配合の中に入っていたけど、

全部発酵バターに変えて作ったから風味が豊かで美味しかった♪

大量のりんごジャムも大活躍!

2007年11月 8日 (木)

#161 まかない飯

毎日お店のお昼は自分達で何か作って食べてます。

最近は色々なパンを焼いて「○○サンド」なんて感じで

野菜不足を補おうとしたり、テレビで見た新しい料理に

挑戦してみたりね。

こちらは一応イカがメイン。

Photo Photo_2

●いなり寿司

●米茄子のオーブン焼き(唐辛子味噌&チーズ)

●イカの肝焼き

漁師がイカのオススメの食べ方をテレビでやっていた

との情報で真似して作ってみたけど美味しかったよ!

イカの胴体の中をキレイに洗い流して、

その中に細かく刻んだ足と袋を割らずにそのまま肝を

入れて楊枝で閉じて焼くだけ。

仕上げに生姜醤油をかけて出来上がり♪

柿の葉を敷いて雰囲気づくり。(皿がイマイチ・・・)

もうすっかり秋だね~。家の前に落ち葉が盛りだくさん!

2007年11月 5日 (月)

#160 イルプルケーキと麻紐バッグ

本日、何年も通い続けたイルプルーの最終日だったけど

色々とアクシデントが重なり、ちゃんとしたケーキの画像が

ないので写真はまた改めて後日・・・。

一品だけあるのでこちらだけ載せます↓

Tentation gourmande(食いしんぼうの誘惑)

Photo_3 Photo_2 Photo_4

ピスターシュの生地にキャラメルとパッションのババロアの

組み合わせ。仕上げにパッションのジュレ。

キャラメルのババロアの間にラムレースンを埋めたんだった。

試食をしていないから何とも言えず。

楽しみだな。どんな味なんだろう。

なんだか寂しくなるなぁ~。

やっぱりイルプルーは良い材料をたくさん使っているし、

工程も他のパティシエの方よりも複雑なような気がする。

やっぱりイルプルーは大好き。

長い間お世話になりました。

そして、ハートさんにも通わせてくれて有難う。

関係ない画像だけど、とりあえず新入り君。

Photo

麻紐のバッグをずっと前から編んでみたくてね。

季節外れだけど編んでみました♪

皮の取っ手も付けたらなかなか可愛らしい感じで◎です。

2007年11月 4日 (日)

#159 りんごのジェリー

5日間、ダンボール1箱分のりんごと格闘していました。

「りんごのジェリー」と言うお題で画像を載せていた人の

ブログを見てかなり衝撃的なくらい綺麗な色に惹かれ、

私もやってみたいと・・・。

作り方

①りんごと同量の水を鍋に入れて火にかける

Photo

②2~3時間中火で煮る(写真は1時間後と3時間後)

Photo_2 Photo_3

③ザルにフキンを敷き、そこに煮上がったりんごを漉す

(水分が切れてきたらフキンをまとめて上から吊るして1晩置く)

*無理矢理絞ろうとすると濁ったジェリーになるそうです

Photo_7

↓こちらが漉した液体と残ったカスを裏ごしたもの

カスは捨てる方もいるようですが、私はジャムに使用。

Photo_6 Photo_4

④液体を6割くらいの分量になるまで煮詰める

⑤液体の40%の分量の砂糖とレモン汁を入れて更に煮る

(煮詰める前の液体の重量の40%です。本来は80%らしい。甘すぎると思う)

*甘さはお好みですが、砂糖が少なすぎると固まりません。

⑥トロッとしてきたら煮沸しておいた瓶に入れて出来上がり

Photo_9 Photo_8

↑左がジェリー。右がジャム。

砂糖が少なすぎるのが原因か? 実は固まっていない・・・。

再度煮てみたけど固まらず・・・。

ジャムはバニラビーンズと煮汁を少し足して作りました。

りんご1箱なので、この作業を何度も繰り返してヘトヘト。

ジェリーに入れる砂糖はどうしても20%が甘さの限界で

何度やっても、煮続けても固まらず思い切って40%に

してみたら一気にトロミが出てきて固まりだしました。

Photo_10(液体)Photo_11(カチコチジェリー)

最後の挑戦のジェリーは「これでもか!!」とばかりに

放って置いて煮続けていたらドロドロではないですか!

慌てて瓶に詰めたけど、カチンコチン!

硬すぎるっつーの!!

はぁ~。なんだか納得いかない5日間でした。

Photo_12

最後のジャム作りに特別に実験で

レーズン・マロングラッセ・シナモン・メープルシロップ・

バニラシュガー・などなど秋をイメージして入れてみました。

ワッフルなんかにこれつけて食べてみたいなって。

とりあえず、我が家はりんご王国です。

さっそくりんごブランチスタート!

Photo_13 Photo_14 Photo_15

●トマトカレースープ

隠し味にジャムと固まらなかったりんごシロップを投入

●りんごドリンク

ジャム&シロップ・ヨーグルト・牛乳を1:1:3の割合でmix

●胡麻チーズパン

いいじゃない♪料理にも使えばすぐになくなりそう・・・?

いい経験になりました。満足です。

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »